R6

飯山寺町ルート

雪国の小京都 寺のまちを自転車で楽しむ

 飯山寺町ルートは、距離にして約6.7kmの気軽に楽しんでいただける周遊ルートです。飯山駅近くの見どころや立ち寄りどころに自転車に乗って散歩するように気ままにめぐる気に入った場所があれば、ぶらり寄り道を楽しんでほしいルートです。
 このルートはほんの一部に上り坂がある程度で、いわゆる“ママチャリ”もOKな平坦な道がほとんど。お一人でもグループでも、また、ご家族やご夫婦でも、年齢を問わずどなたにものんびりゆっくり楽しんでもらえます。

走行距離 7.2km
対象 ファミリー、グループ、カップル
所要時間 1.5時間
スタート 飯山駅
ゴール 飯山駅
全国古寺名刹百選「正受庵」

 文豪島崎藤村が「雪国の小京都」とよんだ飯山駅周辺には20余りの寺社をはじめこの地域ならではの特徴ある建物や歴史ある名所・旧跡、さらにおしゃれなカフェや人気スイーツ店などが点在しています。このルートはまさに、それらの魅力を余すことなく辿れる欲張りなコースです。
 飯山駅から仁王門、そして正受庵へ。迫力ある漆黒の仁王様の堂々たる立ち姿と茅葺き屋根の趣ある庵は対照的ながら、寺町・飯山の歴史・文化に触れる第一歩にふさわしいものです。寺社仏閣好きの方にとっては、市街地に点在するお寺巡りのスタートにもぴったりのスポットとも言えます。

雪国の小京都と呼ばれる飯山寺町

 ここからスキージャンプ台の飯山シャンツェを左手に、愛宕町の通称仏壇通り(雁木(がんぎ)通り)を目指しましょう。雁木とは、冬場に歩行者を雪から守る雪よけの屋根のこと。約300mにわたってその雁木がつづく通りは雪国の風情もたっぷりです。
 通りには古くからの仏壇店が軒を連ねているほか、食事処、高橋まゆみ人形館と立ち寄りスポットが満載です。そこからさらに飯笠山神社、飯山城址公園を経由して、そして飯山駅方面へ。途中、気に入ったカフェやスイーツ店ではぜひ道草を。地元で長く愛され続けているお店あり、近年誕生したばかりの個性的でオシャレなお店ありと、その顔ぶれは多彩です。

自転車のスピードだから出会える風景も

 正受庵付近と飯山城址公園へ続く道の一部は上り坂ですが、自転車を押して歩いてもさほど時間はかかりません。自由に気が向くままに、好きな場所で好きなだけ過ごしてください。
 そうして自転車で巡っていただくからこそ、小さな発見に恵まれるのもこのルートの特徴です。市街地の道路中央にある穴(冬は融雪のため水が吹き出します! )やマンホールの絵柄、信号機や消火栓の形など、雪国文化がそこかしこに顔を覗かせて、皆さんに気付いてもらえるのを心待ちにしていますよ。

コース上のお店・立ち寄り場所

飯山復活教会

飯山復活教会

「寺の町いいやま」、「雪国の小京都」と呼ばれる飯山にある唯一の教会。歴史は古く、建設されたのは1932年。寺の町にもなじむ、羽目板が美しい小さな教会だ。
飯山城址公園

飯山城址公園

上杉謙信が信濃侵攻の戦略拠点として築いた城。現在は復元された門や土塁、石垣などに当時をしのぶことができる。階段式に郭を配した「後堅固の城」で、12年間の合戦にも信玄は攻め落とせなかったそう。
高橋まゆみ人形館

高橋まゆみ人形館

飯山市在住の人形作家、高橋まゆみ氏の作品が並ぶ。初めて見たのに懐かしいと思わせるような、生活の一部を切り取った人形達には、何度見ても感動を覚える。
電話番号
0269-67-0139
営業時間
9:00〜17:00(4-11月)
定休日
水曜日
仏壇通り

仏壇通り

およそ200mの雁木通りに10店舗以上の仏壇屋が軒を連ねることからついた名前。伝統的工芸品に指定されている「飯山仏壇」。気軽に店内を覗いてみよう。
展示試作館

展示試作館「奥信濃」

寺めぐり、街中観光に疲れたらここでひと息。中でも必ず見て欲しいのは「純金極楽トイレ」。名前の通りお手洗いの中が金ピカ。旅の思い出に是非立ち寄りたい。
電話番号
0269-63-2950
営業時間
9:00〜17:00
定休日
火曜日(冬期休業)
味蔵月あかり

味蔵月あかり

高橋まゆみ人形館に隣接し、飯山のおかあちゃんたちが作る、郷土料理のお店です。定食の他、地元で普段から食べている料理を単品でも食べられます。
電話番号
0269-67-0188
営業時間
通常期10:00〜17:00(ラストオーダー16:30)
冬期11:00〜14:00(ラストオーダー13:30)
定休日
水曜日、年末年始
お菓子店

お菓子店

良質のお米や果物のとれる土地ならでは、上質の米粉新鮮な果物を使った お菓子屋さんが軒を連ねます。100年以上の歴史を誇る老舗和菓子店から、市内外にも多くのファンを持つ洋菓子店まで、お気に入りのお菓子店が見つかるはず。
飯山シャンツェ

飯山シャンツェ

子どもたちが日々練習に励む姿を見ること出来るサマージャンプ台。ここから五輪へ巣立っていく選手も。
電話番号
0269-62-3111
内線354
営業時間
夏期5月上旬-11月中旬
冬季一般開放しておりません
定休日
火曜日(冬期休業)
正受庵

正受庵

臨済宗の中興の祖といわれる白隠禅師の師である道鏡慧端(正受老人)が終生を過ごした庵。長野県の県史跡、また「日本三大庵」にも選ばれている。
飯山手すき和紙体験工房

飯山手すき和紙体験工房

長野県北部の豪雪地飯山で「内山紙」は350年という歴史を持っている。豊かな大地と雪国の澄んだ水、手仕事の温かさに育まれた匠の技を体験できる。
電話番号
0269-67-2794
営業時間
9:00〜17:00(最終入館16:30)
定休日
月曜日

乗り捨て場所・交通機関

レンタサイクル有り
信越自然郷アクティビティセンター

信越自然郷アクティビティセンター

旅の起点はここ!
シティサイクル、電動、ロード、マウンテン、ファット、タンデムなど8種類からお好きな車種を選んでGO‼

信越自然郷エリアで体験できるアクティビティを紹介やツアー手配をいたします。アウトドアを身軽に楽しむためのレンタル品は自転車をはじめ、トレッキングシューズに、レインウェア、テント、寝袋、スノーシューなど大自然を堪能できるアウトギアを取り揃えています。
営業時間
8:30〜18:00
定休日
無休
電話番号
0269-62-7001

おすすめレンタルサイクル

GEAR SIZE PRICE SPEC
シティサイクル シティサイクル One Size 半日500円、1日1000円 街乗り用のタイプで比較的に短距離でのサイクリングに使用できます。適正身長:145cm~

コースマップ

Google Map